エコを意識していたと言うより、震災後に電力不足で電気の使用量を控える様になった時、会社では電気の使用を見直しました。

職場や学校が取り組んでいるエコ活動
職場や学校が取り組んでいるエコ活動

エコを意識していたと言うより

40歳 女性
エコを意識していたと言うより、震災後に電力不足で電気の使用量を控える様になった時、会社では電気の使用を見直しました。

まず、エアコンの使用を控え、可能な限り自然の風でしのぎます。いよいよ暑さに耐えられなくなると、ようやくエアコンを使用します。
又、事務所の天井についている蛍光灯ですが、全てつけません。一つおきに取り外しています。最初は若干の暗さを感じましたが、慣れるとなんとかなるもので、支障のない程度を保ちながら電気使用量を節約しています。節電こそエコへの第一歩だと思います。
また、僅かなスペースではありますが、会社の花壇を利用して花や木を植えたり、グリーンカーテンで日差しを遮る工夫もしています。僅かなスペースもいざ活用してみると、結構いろいろ育てることができ、楽しみの一つになっています。植物を育てる事で、少しでも空気がクリーンになればいいなぁと思います。
ほか、毎日大量にでる紙類は、エコを考え、分別して再利用しています。
取り組むことができる小さなエコ活動がまだまだあるとは思いますが、全員で身近な所から始め、なんとか続いています。続ける事が重要だと思いますので、現状維持だと進歩はありませんが、続けながら新たなエコ活動を探していきたいと思っています。

Copyright (C)2017職場や学校が取り組んでいるエコ活動.All rights reserved.