この時期、職場や学校ではエコ活動の一環として、ツル植物を育て始めています。

職場や学校が取り組んでいるエコ活動
職場や学校が取り組んでいるエコ活動

この時期、職場や学校ではエコ活動の一環として

35歳 女性
この時期、職場や学校ではエコ活動の一環として、ツル植物を育て始めています。
ツル植物は、これからの暑い夏の準備に取り掛かります。南向きの窓にはゴーヤと瓢箪を植えます。ゴーヤは3階以上までもツルを伸ばします。ゴーヤはもちろん、食用としても活躍します。ホームセンターで竹とツルを這わすためのネットを購入しますが、これはちゃんと手入れしてしまっておけば毎年購入する必要はないので、そういう点でもエコに徹することができます。
瓢箪は大きな、そしてユニークな形のものがゴロゴロ生ります。瓢箪もゴーヤもエコ活動として女性に人気です。

玄関まわりで育てるツル性植物は、いくらエコ活動とはいえ外観のこともあるので、朝顔や風船かずらにします。風船かずらは紙風船のように膨らんだ実が可愛く、風に揺れて見るからに涼しそうです。
風船かずらも朝顔も、夏が終わり秋になれば種がたくさん取れるので、欲しい人に種を差し上げることで、またどこかで朝顔や風船かずらが植えられ、エコ活動が広がることでしょう。
エコ活動は資源のことを一番に考えるものだとは思うのですが、季節感を損なわない、逆に季節感を感じられるエコ活動でないと苦痛に感じてしまうい続かないと思うので、楽しみながらのエコ活動が基本です。

Copyright (C)2017職場や学校が取り組んでいるエコ活動.All rights reserved.