エコ活動するのが当たり前になりましたね。

職場や学校が取り組んでいるエコ活動
職場や学校が取り組んでいるエコ活動

エコ活動するのが当たり前になりましたね

46歳 女性
エコ活動するのが当たり前になりましたね。個人として活動するだけでなく、学校や会社でも取り組んでいるところは多いです。

学校では、ペットボトルのキャップを回収しているところが多いですが、このキャップは後進国のワクチン代やリサイクル資源として使われます。軽くて持ち運びやすいため、小学生でも集めて学校へ持って行けるところがいいです。
子供がリサイクルやエコについて考えるきっかけになることにも希望が持てます。
市内に落ちている空き缶やペットボトルを拾って清掃することも、勉強の一環として大切です。

一方会社で取り組んでいるエコ活動といえば、資源の有効活用です。
メモは書類の裏も利用し使い切ります。書類はシュレッダーにかける前に、メモとして有効活用されます。
大きな会社では、植林して環境づくりに力を入れているところもありますね。またつる科の植物を植えて日蔭を作り、夏の猛暑を和らげて電気使用量を抑えることも、最近盛んになってきています。

Copyright (C)2017職場や学校が取り組んでいるエコ活動.All rights reserved.