職場で取り組んでいるエコ活動は、小さいことですが沢山あります。

職場や学校が取り組んでいるエコ活動
職場や学校が取り組んでいるエコ活動

職場で取り組んでいるエコ活動は、小さいことですが沢山あります

65歳 女性
職場で取り組んでいるエコ活動は、小さいことですが沢山あります。東日本大震災後から、少しずつ、エコを目指しています。
大別すると、紙と電気の節約です。
紙の節約では、使ったコピー用紙の裏面利用やためし刷りです。
電気の節約は、電源タップの使用、保温効果をあげるためにトイレの蓋を閉める、エアコンの控えめ運転、エレベーターを使わずに階段を使うなどです。
こういう小さなことが、大きな節約につながり、最近ではコストにゆとりすら出ています。
そして、エコのための設備投資もしました。
簡単なことでは、水道の自動蛇口です。
これは、水の無駄使いをかなり節約する結果になっています。さらに、LED電球への交換。これは、電気代と電球から発生する排熱を減らし、エアコンの冷房費の節約に役立っています。
そして、極めつけは、電灯のスイッチ工事でした。
これが一番節約効果が大きかったです。
以前は事務所の大きなフロアに一つしかなかった電灯のスイッチ。これをフロアを4つに分けて4つのスイッチをつけます。そうすることで、例えば、残業で事務所にたった一人しか仕事をしている人がいないのに、事務所全体のスイッチをつけることなく、その人のいるエリアの電灯だけつければよいので、一番、電気の無駄を減らすことが出来ました。
エコのために、節約だけでなく、設備投資をすることもエコに繋がることを学びました。

これが私の職場が取り組んでいるエコ活動です。

Copyright (C)2017職場や学校が取り組んでいるエコ活動.All rights reserved.